ベビーシッターですこんにちわ!是非見てってください。


by fpv7qzbu8c

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 女性ランナーが浪速路を走る「2010大阪国際女子マラソン」(31日、日本陸上競技連盟、産経新聞社など主催)に10回目の出場となるルーマニア出身、リディア・シモン選手を激励するため、ルーマニア大使夫人のフロリナ・ネアグさん(50)が30日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪にある選手村を訪問した。

 ネアグさんは、大使夫人として日本とルーマニアの交流に尽力。大阪国際女子マラソンで3連覇の偉業を成し遂げ、日本でも人気の高いシモン選手を応援するため、日本・ルーマニア協会の森敏理事長夫妻とともに訪れた。

 ネアグさんは「4度目の優勝を目指し、ベストを尽くしてください」と激励し、花束と記念品を贈呈。森理事長からは「虎は千里往って千里還る」という故事にちなみ、えとのトラの置物が贈られた。

 シモン選手はお礼にジャンパーをプレゼント。ネアグさんに長男の写真を見せながらルーマニア語で会話し、「応援に来ていただき、ありがとうございます。期待に応えられるよう頑張ります」と笑顔をみせた。

【関連記事】
42・195メートルの「マラソン足湯」登場!
ラストランで優勝狙う小幡 大阪国際女子マラソン
木崎良子、初マラソン女王&地元V狙うぞ!
日東電工、社員一丸で準備 大阪国際女子マラソン
赤羽「最後まで最善の努力」 大阪国際女子マラソン

八ッ場ダムの橋入札延期、国交相が群馬県に要請(読売新聞)
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会(産経新聞)
検察側冒頭陳述(下)「知能程度はむしろ高水準」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
岐阜のアパートで、女性腹を刺され重傷(読売新聞)
外国人参政権 97%が「憲法違反」(産経新聞)
[PR]
by fpv7qzbu8c | 2010-02-05 04:56
 顧客の満期保険金など約2000万円を着服したとして、静岡県警は浜松領家(りょうけ)郵便局(浜松市中区)の元局長の男(47)を業務上横領の疑いで28日にも逮捕する方針を固めた。

 郵便局会社東海支社は、元局長が顧客31人の貯金払戻金など総額7億2000万円を着服した疑いがあるとして、昨年5月に懲戒解雇し、業務上横領容疑で同県警に刑事告訴していた。

 捜査関係者によると、元局長は昨年2月、浜松市南区の60歳代女性から払い戻し請求を受けた簡易保険の満期保険金など1950万円を別の金融機関の自分名義の口座に移し替え、着服した疑いが持たれている。

 日本郵政グループは昨年12月、3郵便局とゆうちょ銀行千種店(名古屋市)で顧客の貯金の横領などが相次ぎ、被害総額14億6000万円に上ると発表したが局名は明らかにしなかった。

<ひき逃げ>車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑(産経新聞)
<連続不審死>高級店巡ってブログ…木嶋容疑者(毎日新聞)
秋葉原殺傷初公判始まる 加藤被告「申し訳ありません」と謝罪(産経新聞)
天皇陛下、風邪や腹痛などで葉山静養取りやめ(読売新聞)
[PR]
by fpv7qzbu8c | 2010-02-04 06:11
 小沢一郎民主党幹事長が主宰する「小沢一郎政治塾」の冬季集中講義が今月10日から4日間の日程で都内の日本青年館で開催されることが1日、明らかになった。政治塾は今年で発足から10年目を迎える。

 10日に開講式を行った後、小沢氏の知恵袋とも言われた平野貞夫元参院議員が講演する。11日には小沢氏に最近インタビューした作家の幸田真音(まいん)氏が講師を務める。恒例の小沢氏の講演は13日に行う予定だ。

 政治塾の運営委員会(委員長・大久保潔重参院議員)は、小沢氏を支持するグループ「一新会」(会長・鈴木克昌衆院議員)のメンバーに塾生を激励するため参加を呼びかけている。

教室で同級生の財布盗む 容疑で私立高校生ら逮捕(産経新聞)
<信号無視容疑>検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌(毎日新聞)
女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」(読売新聞)
連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
<自殺者>12年連続で3万人超す 09年(毎日新聞)
[PR]
by fpv7qzbu8c | 2010-02-03 07:46
 国の外国人研修・技能実習制度で来日した中国人女性4人が、熊本県天草市の縫製会社で法定以下の低賃金で長時間労働を強いられたとして、未払い賃金や慰謝料など計約3578万円の賠償を求めた訴訟で、熊本地裁(高橋亮介裁判長)は29日、会社側と受け入れを仲介した1次受け入れ団体(同県小国町)に計約1725万円の支払いを命じた。

 高橋裁判長は、4人に対する過重労働などを認定した上で、団体が縫製会社への指導・監督を怠ったことが、縫製会社による違法労働の強制につながったと指摘した。弁護団によると、同種訴訟で直接の雇用関係がない1次受け入れ団体の違法性を認めた判決は全国初という。

 原告はいずれも06年に来日した山東省出身の20代女性。1次受け入れ団体「プラスパアパレル協同組合」を通じて、縫製会社の「レクサスライク」「スキール」で働いていた。

 判決によると、4人は縫製会社で、07年8月までの1年目は研修生、2年目は実習生として勤務。時には午前3時までの残業が常態化しており、休日は月に2〜3日程度だった。また逃走防止のため4人から旅券や通帳を取り上げて管理していた。

 判決は1次団体の協同組合の責任について、「縫製会社に適切な指導をしていれば違法行為が是正されていた可能性は高い」と指摘。約1725万円のうち慰謝料など約440万円について、縫製会社との連帯責任を認定。残りの未払い賃金分は縫製会社側のみに支払いを命じた。

 また、研修制度では1年目は労働者と異なり労働法規が適用されないとされているが、判決は「『研修』とは名ばかり。最低賃金法などの適用が排除されるものではない」と判断した。

 4人は、国からこの制度の推進を委託された財団法人・国際研修協力機構の法的責任も問うたが、判決は「原告らが主張した法的義務は存在しない」と退けた。【河津啓介、遠山和宏】

【関連ニュース】
三重大病院:過失認定 国に6千万円賠償命令
中日応援禁止:球場締め出しは無効 名古屋地裁判決
いじめ訴訟:病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し
在韓被爆者訴訟:長崎地裁で和解 1次原告127人
広島・いじめ訴訟:いじめで病気、賠償を増額へ−−最高裁差し戻し

<偽札>東北4県で60枚に…ホログラム精巧、判別難しく(毎日新聞)
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承(医療介護CBニュース)
<雑誌>「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果受け米軍移設「ゼロベースで検討」(産経新聞)
世界緑内障週間に合わせ、3月に市民講座(医療介護CBニュース)
[PR]
by fpv7qzbu8c | 2010-02-02 09:53